本文へスキップ

 

 プロフィールprofile

里みちこ

ちょっとトットちゃんみたいな幼少期
教えられることより いろんな疑問をなげかけて 大きくなった
手紙を出すのを楽しんでいた女の子


ひょんなことから

1992年45歳で京都の花園大学福祉学部に社会人入学
恩師 浜田壽美男先生と出会う。
卒業時前から大阪城公園で自作の詩を
約10分間 自然に包まれての詩がたり会が始まった
1995年 阪神淡路大震災でのボランティア活動
1997年 テレビで「希望を届ける心の詩人」と紹介される

以降  
心の詩とともに、語源や漢字の成り立ちにオリジナルのエッセンスを加え
関西を中心に各地で個展や講演会開催。
朝日新聞にエッセイを掲載。
詩集やエッセイ集、詩はがきを通じて全国各地に展開。

2014年 ナガサキピーススフィア貝の火運動 ピースミュージアムにて個展

58歳で故郷島根県奥出雲町の三沢小学校に3年生として短期間転入
その後も故郷に優便ポスト設置

「学びは歓び 希望の光」と題して詩がたりのCDも発売

現在も各地に飛び回り若々しく活躍中。